, , ,

ペパーミント

ペパーミントは、スペアミントとウォーターミントというハーブを自然交配で生まれた交雑種で、ミントの代表的な品種の一つです。
ペパーミントは別名を「西洋ハッカ」とも呼ばれています。

パーミントは鎮静効果があり、精神的な緊張を和らげ、イライラをしずめ、心身をリラックスさせてくれます。
また、食べ過ぎ・飲みすぎなどで胃の調子が悪い時に消化を助けてくれます。また、腹痛や胸焼け、胃けいれんなどの症状を緩和してくれます。
その他、安眠効果や乗り物酔い予防、抗菌効果などうれしい効果がたくさんいわれています。

ミント特有の清涼感・爽快感で心をリフレッシュできるので、疲れ時などにペパーミントティーがおすすめです。

関連商品

  1. ピトレティーバッグ(テトラ型)

    最も人気のあるタイプ、三角ティーバッグ。

  2. レモンマートル

    レモンマートルは、レモンに含まれる「シトラール」の香り成分がレモンの20倍含まれるため、レモンよりレモンらしい香りのハーブとも呼ばれています。

  3. ラベンダー

    古代から多くの人に親しまれてきたハーブのひとつラベンダーです。 ラベンダーには優れた鎮静作用があることで有名です。

  4. カモミール

    カモミールは古代から多くの人に親しまれてきたハーブのひとつであり、香りで、リラックス効果が高いことでも知られているハーブです。

  5. ローズペタル

    美しく気品のある香りは古くから多くの人々に愛されているハーブ。 効果効能としては下痢、出血、生理不順、むくみ、美肌に効果があります。

  6. カルダモン

    カルダモンは最も古くから使われてきたスパイスの一つで、サフラン、バニラなどと並ぶ、スパイスの代表格です。 カルダモンのハーブティーは、非常に強いスパイシーな香りでほのかな甘みがあります。

ページ上部へ戻る